船橋リズムセンター

野に在って野に下らず、俗に在って俗に流されず

2015-12-04から1日間の記事一覧

11月に読んだ本いろいろ〜「アルルの女」「キネマ旬報」水木しげる作品集など

今年もそろそろ終わりなので、来年はもっと読書したいな、などと既に心は先送り。11月もあまり読書らしい読書をしていません。「アルルの女」はジョルジュ・ビゼーの曲から入って、原作戯曲ではタイトルにある「アルルの女」は登場しない、というのを知り、…

「1995年」と「1989年」を読みました

ちょっと基礎知識として押さえておきたい必要があって、1990年前後の時事などを簡潔にまとめた本を探して、そのものズバリの「1995年」(速水健朗 ちくま新書)と「1989年 現代史最大の転換点を検証する」(竹内修二 平凡社新書)を購入して読んでみました。「19…