船橋リズムセンター

「野に在って野に下らず、俗に在って俗に流されず」。こだわりなし、怒りなし、浅く、ぶれつつ、無着陸、、、

コーエン兄弟

1月に観た映画あれこれ

少し遅くなりましたが毎月恒例の映画鑑賞まとめです。「イット・フォローズ」「クリムゾン・ピーク」「マイ・ファニー・レディ」「リザとキツネと恋する死者たち」観に行けなかった映画が累々と積み重ねられていく。1月映画館で観ることができたのは、うちの…

6月に観た映画あれこれ〜なぜか「X-MEN」月間〜「インサイド・ルーウィン・デイヴィス」!

6月は思ってたほど観れなかった…図らずも「X-MEN」月間になってしまった…「グランド・ブダペスト・ホテル」観に行けなかった…などと。「俺たちニュース・キャスター」続編や「マニアック」が期待してたほどではなかったのが残念。でも「なんちゃって家族」は…

「インサイド・ルーウィン・デイヴィス」を観た!

コーエン兄弟新作、これはぜひとも劇場で観なければ、と思いながら初日はおろか1週間経っても観に行けず、先週ようやく仕事を無理やり切り上げて鑑賞。『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』公式サイト新宿武蔵野館にて。ここは初めて。も…

3月に読んだ本いろいろ~トウェイン、サリンジャー、ベルンハルト&中原昌也

後半はまた古典、準古典のアメリカ文学中心。 ベルンハルトと中原昌也を続けて読むと、近しいものを感じずにはいられない。 繋がりなんてうわべだけ、この世は断絶だらけ。 2014年3月の読書メーター読んだ本の数:8冊読んだページ数:1873ページナイス数:11…

スクリューボールコメディ入門〜「赤ちゃん教育」「ヒズ・ガール・フライデー」「或る夜の出来事」

コーエン兄弟の「未来は今」や「ディボースショウ」にはスクリューボールコメディへのオマージュが込められてる、というようなことをどこぞの解説で読んだような気がしていて、いずれ観なければいけないと思っていたのだけども、ようやく手を出し始めた。「…

12月に観た映画あれこれ~「ゼロ・グラビティ」も凄かったけど…

さて、2014年。 なるべく映画館で新作を観たいとは思うけれども、なかなか時間と財布が許さないだろうから、今年もDVD鑑賞が中心になるのかな、などと思う年始。 ひとまず2013年12月の観た映画のまとめ。 仕事が遅番シフトになったことで、午前中に一本観…