船橋リズムセンター

「野に在って野に下らず、俗に在って俗に流されず」。こだわりなし、怒りなし、浅く、ぶれつつ、無着陸、、、

映画

徒然アメリカンコメディ14〜「ペテン師とサギ師/だまされてリビエラ」は多幸感に溢れた傑作です!

ぼくはスティーブ・マーチンが好きなのですが、もともと日本ではアメリカのコメディアンは知名度がとても低いですし、スティーブ・マーチンというとちょっともう過去のコメディアンという感じがします、残念ながら。最近の仕事だとリメイク版「ピンクパンサ…

「映画秘宝」12月号は充実!〜「悪魔のいけにえ」、柳町光男、VOD戦線など

「映画秘宝」12月号を読みました。今回は「究極のこわい映画」という特集で日本公開40周年を迎えた「悪魔のいけにえ」(表紙はレザーフェイス)や「ジョーズ」、一悶着がありながらも来月いよいよ公開されるイーライ・ロス監督「グリーン・インフェルノ」に絡…

「マッドマックス 怒りのデス・ロード」が届いた!

今年一番熱い映画「マッドマックス 怒りのデス・ロード」のDVD販売、レンタルが始まりまして、ぼくはそれほどソフトを買わないのですが、本作に限ってはパッケージとして持っていたい気持ちが強かったもので、Blu-rayとDVDのセットを購入しました。来たね「…

学園天国?な映画10〜「パロアルト・ストーリー」と「ピッチ・パーフェクト」

久し振りにこのサブタイトルでエントリ書きます。ちょっと前に観た「パロアルト・ストーリー」と昨日観たばかりの「ピッチ・パーフェクト」についてです。はじめに正直な感想を書いておくと、どちらも「悪くないけど、まあ、それほどでもなかったかな」と。…

渋谷シネマライズ閉館のニュースに接して徒然と

先週ちょっと驚きのニュースがありました。渋谷の代表的なミニシアター、シネマライズが2016年1月で閉館するというニュースです。渋谷のミニシアター・シネマライズが2016年1月に閉館、30年の歴史に幕 - 映画ナタリーぼくは最近シネマライズからは足が遠のい…

「セッション」観ました〜痴話喧嘩のようでしたね

先日ようやくDVDにて「セッション」を観ました。セッション コレクターズ・エディション[2枚組] [DVD]出版社/メーカー: ギャガ発売日: 2015/10/21メディア: DVDこの商品を含むブログ (1件) を見る 面白かったですけども、それほど興奮したということもない、…

「バクマン。」観ました~ピュア急行、下心発、淡き夢経由、現実行き。でも…

「バクマン。」観てきました。 先日「岸辺の旅」を観に行った時に、うちの子と奥さんは「バクマン。」を観ていたのですが、感想を訊くと口を揃えて「面白かった」と。 「岸辺の旅」が正直いまひとつだったので、ああ、「バクマン。」にしとけばよかったかな…

「岸辺の旅」を観ました

黒沢清監督「岸辺の旅」を観てきました。黒沢清作品は好きなのですが、どこがどう好きなのか説明するのが難しい。強いて一言で言えば、冷淡なとこでしょうか。恐ろしいも、哀しいも、おかしいも全部ひとつの音で表現しているような感じです。登場人物は皆似…

「サンセット大通り」を観ました!傑作!(エントリは支離滅裂…)

ビリー・ワイルダー監督「サンセット大通り」ようやく観ました。 この秋はビリー・ワイルダー作品をなるべく観るようにしているのですが、まあ、観る作品どれも面白いですね。 といってもまだ「アパートの鍵貸します」「あなただけ今晩は」「七年目の浮気」…

「60年代アメリカ映画100」読みました

「60年代アメリカ映画100」読了。60年代というとカウンターカルチャーの時代ですが、2014年に刊行された本書は、あまりカウンターカルチャーを前面に出していない。大手スタジオ主導の古き良きハリウッド映画の終焉と、60年代末からのアメリカン・ニューシ…

9月に観た映画あれこれ〜「キングスマン」!「あなただけ今晩は」!!「しとやかな獣」!!!

10月に入ったので9月に観た映画のまとめです。映画館で観たのは「進撃の巨人 エンド・オブ・ザ・ワールド」「ジュラシック・ワールド」「キングスマン」の3本。この中では前評判通り「キングスマン」が毒気たっぷり、かつ悪趣味全開で面白かったです。家では…

「幕末太陽傳」を観た

川島雄三監督の「幕末太陽傳」を観ました。 幕末太陽傳 デジタル修復版 DVD プレミアム・エディション 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D) 発売日: 2012/06/02 メディア: DVD 購入: 1人 クリック: 8回 この商品を含むブログ (8件) を見る 「しとやかな獣」が…

「キングスマン」観てきた!最高に悪趣味!

話題のスパイ映画「キングスマン」を観てきました。 原作マーク・ミラーと監督マシュー・ヴォーンは「キック・アス」のコンビ。 2人は、「最近のスパイ映画ってシリアスだよね」という話から始まってこの「キングスマン」のアイデアを生んだそうです。 kings…

巨人と恐竜の映画を観てきました

この連休中で一番大きなイベント、子どもとの映画はしごDAYを昨日完遂しました。 2本目の映画鑑賞後、家への帰り道で「映画観るのって疲れるだろう?」と訊いたら、うちの子は「(映画館で観るのは)一日一本でいい」とのこと。 映画鑑賞道の洗礼を受けさせ…

サミュエル・フラーDVD-BOX(誕生日プレゼント)が届いた

先日誕生日を迎えまして、別に祝って欲しいという気持ちはないのですが、不意に「おめでとう」というメールが届いたりすると、嬉しいような照れくさいような気になります。 しかし、その「おめでとう」メールにどう返信したらよいかわからない。 それに、向…

「遠足 Der Ausflug」を観ました〜アウトサイダー・アーティストの日常

「遠足 Der Ausflug」というドキュメンタリー映画を観ました。遠足 ~Der Ausflug~ [DVD]出版社/メーカー: トランスフォーマー発売日: 2009/12/04メディア: DVD購入: 1人 クリック: 7回この商品を含むブログ (6件) を見る これはウィーン郊外にあるグギング …

楽しみにしている3本の映画

いくつか楽しみにしている映画があります。まず、スティーブン・スピルバーグ監督の新作「bridge of spies」。トム・ハンクス主演でなんとなく辛気臭そうですが、これ、脚本がコーエン兄弟なんですよね。コーエン兄弟のスパイものといえば珍作「バーン・アフ…

「しとやかな獣」を観た!素晴らしかった!

「しとやかな獣」を観ました。 川島雄三監督、新藤兼人脚本のブラックユーモアに塗り固められたシチュエーションもの家族映画。 これが、まあ、素晴らしかったです。 (予告編はいかにも喜劇然とした音楽使われてますが、全然こんな雰囲気じゃないですよ) …

徒然アメリカンコメディ13〜「インターンシップ」を観て考えるブロマンスの魅力について

「インターンシップ」を観ました。ヴィンス・ヴォーンとオーウェン・ウィルソン共演の2013年製作コメディ作品。時計のセールスマンである2人が失業して、2人仲良くなんとGoogleのインターンになって社員を目指す、という話。インターンシップ [DVD]出版社/メ…

8月に観た映画あれこれ~オールタイムベストやら近作拾い物やら

7月はさぼってしまったんだけども、まとめったってそんなたいした作業でもないのにね。 8月は映画館で3本鑑賞、あとは自宅でDVDや地上波放映を鑑賞。 子どもが夏休みでいっしょにいる機会が多かったので、自分の趣味のものがあまり観られませんでした。 …

親子で映画を観に行ったって、子どもはきっと大きくなったら忘れちゃうよね

ここ1、2年ほどうちの子ども(小5・男子)とふたりで映画を観に行く機会が増えている。子どもと観に行くのだから、ほぼ子どもの観たい映画に合わせて、僕は保護者としてついていくわけだけれども、幸いうちの子は「ポケモン」や「コナン」「妖怪ウォッチ」など…

6月に観た映画あれこれ~「マッドマックス」祭だったけれども、実は「シェフ」も傑作!

2015年も半分が終わり、twitterで上半期ベストなぞをちらほら見かける。 ひとのベストは面白いのに、自分で作るベストはたいして面白くない。 そもそもベストを選出できるほど新作を観ていないので、上半期ベストは控えておくことにしました。 で、毎月恒例…

「歩いても歩いても」雑感〜生と死はマーブル模様みたいに混じってる、などと迂遠に

「マッドマックスFR」の熱狂がいまだ続いてるけども、静かに観客を魅了してる日本映画があって、それが「海街diary」である。実は「マッドマックスFR」を観る前に、「海街diary」を観てはいたのだけども、是枝監督作品としては前作「そして父になる」や「誰…

父の務めとして「マッドマックス 怒りのデス・ロード」観てきました、という報告と感想

先日このブログで、うちの子が作った「マッドマックス 怒りのデス・ロード」愛溢れるレゴ作品を紹介したエントリーに対して、大きな反響をいただきました。 「マッドマックス 怒りのデス・ロード」観られないうちの子が、悔しさ爆発レゴでドゥーフワゴン作っ…

5月に観た映画あれこれ〜あまり実りなき月だったかな

気が付いたら6月もそろそろ終わりで、Twitterではちらほら今年の上半期ベストなんてリストも見られる。毎年のことながら見逃した映画が多くて、特に今年は4月に観たい映画が色々あったにもかかわらずほとんど観られなかった。「セッション」「神々のたそがれ…

「マッドマックス 怒りのデス・ロード」観られないうちの子が、悔しさ爆発レゴでドゥーフワゴン作ったお話

熱狂の「マッドマックス 怒りのデス・ロード」渦がうずまいている。 映画クラスタを多くフォローしている僕のツイッターでは、賛辞ばかりが散見されるし、それを受けての「観たい」「観に行く」といったツイートも多い。 僕は特段「マッドマックス」フォロワ…

「Zアイランド」を観てきたけども、ゾンビ映画としてどうだったか?みたいな感想

うちの子どもが観たい観たい言うので、品川ヒロシ監督「Zアイランド」を親子で鑑賞。 哀川翔芸能生活30周年記念作品と、開巻早々血の気のある赤い文字で出てくるが、哀川翔作品というのではなくゾンビ映画としてどうだったのか、それとホラーコメディ作品と…

4月に観た映画あれこれ〜映画館には行けなかったけど、「WOOD JOB!」素晴らしかった!

セキュリティ管理士の試験が終わったので、遅ればせながら先月の映画鑑賞まとめ。3月に引き続き、主に昨年一昨年の話題になった日本映画を中心に、合間に「午後ロー」で気になって録画したものを消化したり、子どもが借りたジャンル映画を一緒に観たり、とい…

「ダーケストアワー」を観て侵略SFもの映画をちょっと挙げてみる

中原昌也氏がどこかで褒めていたように記憶している「ダーケストアワー 消滅」をようやく鑑賞。 「宇宙戦争(スピルバーグのリメイク版)」や「クローバー・フィールド」といった作品名をつい挙げてみたくなるような、二番煎じ感のある出来ではあるけれども…

3月に観た映画あれこれ〜日本映画月間、アクション系、「アメリカン・スナイパー」など

3月は日本映画月間と決めて、昨年公開の作品を中心に主にレンタル鑑賞。併せて、昨年より毎月購入している月刊「シナリオ」に掲載されていた作品(「日本侠客伝」「人斬り与太 狂犬三兄弟」)や、うちの子に付き合ってアクション系ジャンル映画など雑多に。中…