読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

船橋リズムセンター

「野に在って野に下らず、俗に在って俗に流されず」。こだわりなし、怒りなし、浅く、ぶれつつ、無着陸、、、

「オーシャンズ」シリーズを観た〜オールスター映画って何?

水曜プレミア」で3週に渡って放映された「オーシャンズ」シリーズを観た。
テレビ放映だからカットされてるシーンもあったんだろうけど、初の「オーシャンズ」シリーズ、なかなか楽しんだ。


ちょっと感想などを検索してみると、どうやら「11」が評価高いようなのだけども、個人的には「12」が好み。
シリーズもの2作目、しかもキャストは前作同様豪華、ときてどんな手でくるか?
舞台をヨーロッパに移して、美女(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)と、フランス人俳優(ヴァンサン・カッセル)を追加。この加勢が作品に単にボリュームだけでなく、エキゾチックなよい香りを加えてる。
前作のキャスト揃い踏みで、前作ファンへの目配せもし、内輪ネタですらあくまでスマート、かつ軽やかに演出してみせる。
シリーズものの重責を感じさせない、このソダーバーグの遊び心と余裕たっぷり感に、心地よさを覚えるわけだ。


で、ところでこの「オーシャンズ」シリーズをオールスター映画などと、つい気軽に表現してしまうんだけども、いや、実際そう謳ってるのをネットでも数多く見かけるんだけども、オールスター映画ってなんなんだろう?と


キャストが豪華。
まあ、これに尽きるのだろう。
ジョージ・クルーニーブラッド・ピットマット・デイモンジュリア・ロバーツなどなど。これだけの俳優の出演料だけで相当な金額になりそう、というのはハリウッド映画にそう通じてない人でも容易に想像できる。


2013年公開作の中にも、オールスター映画と呼ばれる作品がそういえばあった。
リドリー・スコット監督「悪の法則」。
なるほど、オールスターの名に恥じない錚々たる顔ぶれ。
内容がどうあれ、このキャストなら観てみたい、という気にさせられる。
とか言いながら未見なので恥じ入るばかり。


オールスター映画はこのところ多いのか?とも思うが、「オーシャンズ11」の前にはあまり聞かなかった気がする。
オーシャンズ11」の公開が2001年。
うん、90年代にはオールスター映画と呼ばれるような適当な映画を思いつかない。
90年代は、スタローン、シュワルツェネッガーブルース・ウィリストム・クルーズケビン・コスナーといったトップスターの俺様ブロックバスターか、飛躍的に技術更新されていくVFX主体の作品が主だったヒット作に名を連ねてる。


そう、オールスター映画というと、まず思い浮かぶのが「タワーリング・インフェルノ」や「ポセイドン・アドベンチャー」といった70年代のパニック超大作。
それ以降はオールスター映画の名にふさわしい作品てなかったんじゃないのか?
90年代は前述のようなあんな感じで、80年代はアドベンチャー、ファンタジー、アクションといったジャンルが強調されてたような気がするし。


なぜ80年代、90年代にオールスター映画が作られなくて、00年代以降復古してきたのか、という考察は面白いのだけども、論を掘り下げるほどの知識と根気がない。
誰かがオールスター映画論というのを書いてくれたらいいのに、と他人任せ。


しかし、何の根拠もなく思いついたことだけつらつら述べれば、例えば1988年製作の「ヤングガン」という映画があるけど(ちゃんとは観てない…)、これは当時売り出し中のブラッドパックと呼ばれた青春映画から出てきた若手スターが揃い踏みした西部劇だけども、オールスター映画というには物足りない。
若手スターはやっぱり青臭いし、汗臭い。隙あらば噛みつこうというような、とんがった部分がある。


あと「アベンジャーズ」のようにアメコミヒーロー揃い踏み作品が、オールスター映画と呼べるだろうか?と考えてみたけども、これは言うなればオールヒーロー映画なのか?いや、でもアメコミへの思い入れがないせいか、オールヒーローともオールスターとも感じない。
まあ、俳優の身体から発するオーラがないとダメなんだろう。
出演俳優にそもそも(ロバート・ダウニーJr.を除いて)スターらしいオーラがもひとつ足りないとも思うし、「アベンジャーズ」は。


てなわけで、オールスター映画にはまずスターが5人以上は出てて欲しいし、その誰もがすでに功成し遂げていて、変に突っ張ってないで余裕があり、どこかもうピークは越えてるんじゃないかというくらいの俳優であってほしい。


ところでもひとつ思ったのが、「タワーリング・インフェルノ」や「ポセイドン・アドベンチャー」がプロデューサー主導でスター俳優を集めたのに比べると、昨今のオールスター映画は、監督の演出手腕に惚れた俳優が「この監督と仕事がしたい」という動機で集まるようにしてできてるように思う。
ソダーバーグもリドリー・スコットも癖のある監督だ。


そんな風に自然とスター俳優が集まってくる監督って誰だろう?
誰が他にオールスター映画を作れるだろう?
そんなことを考えながら終わり。