読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

船橋リズムセンター

「野に在って野に下らず、俗に在って俗に流されず」。こだわりなし、怒りなし、浅く、ぶれつつ、無着陸、、、

「キック・アス/ジャスティス・フォーエバー」を観た、んだけども…~“もしもこんな「キック・アス2」だったら”

映画 アメリカ コメディ 青春・学園

最初に、率直に言うと本作、僕は拍子抜け。悪口、非難はあまり好きでないのでなるべく控えたいが、それでも愚痴っぽくなってしまうかもしれない…

 
 
アメコミヒーローものに食傷気味なとこに、前作「キック・アス」は、等身大の凡人代表デイブが、なんの能力もないのにヒーローを始めるというコミカルさと、ヒットガールを斬り込み隊長とした容赦ない残酷アクションで、新たな切り口を提供してくれた。

 

 

 

たいした能力もないのにヒーロー(ごっこ)を始めるというプロットは、別に目新しいわけでもなく、ベン・スティラー主演の「ミステリーメン」がすでに10年も前に作られてる。
こちらは近未来?が舞台だし、アクションもほとんどなくて純然たるコメディなのだけれども。
 
 
キック・アス」には決して熱狂したわけではないが、ヒーローもののパロディを狙ってるようでいて、でもやっぱりストレートにヒーローもののカタルシスを最後に用意する、というひねくれ切れないとこに、なんだか面白さを感じた。
デイブ=キック・アスがジェットパックみたいのを背負って空を飛び、ミサイル発射するなんて外連味には、三池崇史イズムを覚えて感動すらあったもんだ。
 
 
さて、続編の出来は?
実はあまり期待もなにもなかったんだけども、予告編などで今度は学園ものテイストが強いようなのを知ると、それに事前学習で観た今回の監督ジェフ・ワドロウの前作「ネバー・バックダウン」がアクションと学園ものをなかなか手堅くまとめてたもんで、ちらと期待も高まる。

 

ネバー・バックダウン [DVD]

ネバー・バックダウン [DVD]

 

 

 

なにも前作のようなジョーン・ジェットの「BAD REPUTATION」に乗せた景気よいアクションはなくたっていい、なにかそれに代わる驚き、サムシングがあれば、と。
 
 
ところが、それがなかった…
お下劣極まりない「ゲロ下痢棒」という楽しく不快なシーンはあったけども、本筋とはまったく関係ないし、ヒットガール(クロエ・グレース・モレッツ)のアクションのキレは前作同様だったけども、敵役マザーロシアの暴れっぷりのインパクトに負けてしまっている…

f:id:kamonpoi:20140303181104j:plain

 
 
本作への不満を一言で言えば、「何やりたかったのかわからない」である。
 
 
アクションもある、学園ものもある、父子の相克ドラマもある、でも、それらが相乗効果をあげてない。中途半端。
どこをもっとも見せたかったのか、どこにもっとも力を入れたのか。
ただ並べただけのようにしか見えない。
レッド・ミスト改めマザーファッカー(クリストファー・ミンツ=プラッセ)は敵役としてはもひとつ凄みに欠ける。
キック・アスに触発された匿名ヒーロー軍団も毒にも薬にも、というか毒にも旨みにもなっていない。
それにジム・キャリージョン・レグイザモの扱いがあんまりにも…
ああ、もうこれ以上言わない…
 
 
無粋は承知で、このもやもやを晴らすのに、“もしもこんな「キック・アス2」だったら”を妄想してみる。
 
 
  •  “キック・アス”のヒーローとしての認知度があがったものの学校ではパッとしないままのデイブ=キック・アス
  • マーカスに引き取られたミンディ=ヒット・ガールは、デイブの高校に転入してくる
  • クリス=マザーファッカーは、キック・アスの正体を突き止め、復讐のためデイブの高校に転入してくる
  • ジョックスにいじめられるデイブ、クイーンにいびられるミンディ、クリスは学内カーストなんか我関せずで、時と場所を選ばずデイブを襲う
  • クリスはミンディの強さに惹かれる
  • (この辺りまで学園ものっぽい感じ)
  • 一方、キック・アスに触発された市民による匿名ヒーローたちが“大佐”と名乗る男の元に自警団を結成
  • デイブは自警団にアドバイザー役として参加
  • ダミーコの一派が壊滅したことで、ロシアンマフィアが街にのさばり始める
  • クリスがロシアンマフィアの一派に襲われる
  • クリスはロシアンマフィアとキック・アスを一網打尽にするため、“大佐”率いる自警団を利用する計画を立てる
  • 計画が一部成功し、自警団によってロシアンマフィアを一掃する
  • この事件の影の功労者はキック・アスだという報道がされる
  • この成功を自分の手柄だと信じ込んだ“大佐”が暴走し、キック・アスを邪魔者扱いし始める
  • “大佐”、マザーファッカー、キック・アス&ヒット・ガールの三つ巴の戦いに流れ込む
 
とまあ、こんな感じはどうだろう?
ポイントは、前半しっかり学園もの、というのと、匿名ヒーローの自警団が敵になる、というとこ。
テイストとしては「スターシップ・トゥルーパーズ」みたいな感じかな。
まあ、すでにしてこれじゃあ二番煎じという感は否めないが…