読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

船橋リズムセンター

「野に在って野に下らず、俗に在って俗に流されず」。こだわりなし、怒りなし、浅く、ぶれつつ、無着陸、、、

N'夙川ボーイズ、なんかいいんだよな

音楽

タイトルそのままのことだけしか書かないけども、N'夙川ボーイズ、最近のお気に入りバンドである。

 
 
ただ家や車ん中で流していると、奥さんから「恥ずかしい」感じがして聴いてられない、と言われる。
 
 
80年代ぽいということだろうか?
 
 
N'夙川ボーイズ。
マーヤLOVE、リンダdada、シンノスケBOYsのトリオバンド。
それぞれがギター、ドラムを担当してるよう。
実はバンドのことはそれほど知らない。
 
 
どこがよいのかと訊かれると、こういう質問はいつだって困るけど、「キラキラ感」と「やけっぱち感」とのポップな結びつき、とでもいうんだろうか?
 
 
ドラムが、おそらく、それほど上手くないんじゃないかと思うが、どことなくたどたどしく「ズン、タッ、ズン、タッ」というのが、たまんなく愛おしい。
 
 
ボーカルを務めるマーヤLOVEのしゃがれ声は裏表がなくて惹かれるし、リンダdadaのボーカルは透明感があり、かつ力強さもあるのに、天然ぽさも感じられるし、このツインボーカルも魅力的。
 
 
もともとのきっかけは映画「モテキ」で使用されてた「物語はちと?不安定」。
 
 
メジャーデビュー盤とベスト盤くらいしか聴いてないけども、「プラネット・マジック」「candy people」「ひとりぼっちのマイクロフォン」「ロンリーボーイズ」「baby dreamer」あたりが好み。
24HOUR DREAMERS ONLY!

24HOUR DREAMERS ONLY!

 

 

 

THANK YOU !!!

THANK YOU !!!

 

 


N'夙川BOYS - プラネットマジック - YouTube

 
 
 
なんか今ドラマの主題歌にも起用されてるんだよね?
しかし全くなんだろうこの明るさ?
ちょっとした中毒性がある。