船橋リズムセンター

「野に在って野に下らず、俗に在って俗に流されず」。こだわりなし、怒りなし、浅く、ぶれつつ、無着陸、、、

2015年ブログ初め~今年はどんな風に書いていこうか、と

2015年、明けましておめでとうございます。

 

 

年頭にあたって、家族行事の合間に今年の抱負などを考えたりして、さて、このブログをどのようにしていこうか、ということにも考えが及ぶ。

2014年は「とにかく続ける」というのがテーマと言えばテーマだったのだけど、一応年間で100エントリを超えたので(後半月間のエントリ数が落ちたけど)、まあ、「とにかく続ける」ことはできたのかな、と。

 

 

それで2015年は、毎月のエントリ数は10もなくてよいので(大体5~6本くらいでよい)、もう少し外向けに、こんな広大なwebの片隅の零細ブログでも読んでいただける方がいる、ということを前提にして書いていこうかな、と考えている。

 

 

とはいえ、流行のネタを追うようなことはできないし、する気もない。

書くことといえば、変わらず映画や本やたまに観るお笑いのことなどになる。

文体を急に「ですます調」に変えるということも考えていない。

 

 

いろいろな人に読んでもらうようなブログとはどういうものなのか?

人が読むだけの時間を割く価値を認めるブログとはどういうものなのか?

自分ならどういうブログを読みたいと思うのか?

今更ながらそんなことを少し意識しながら、書いていきたいと思う。

 

 

というわけでよろしくお願いします。