船橋リズムセンター

「野に在って野に下らず、俗に在って俗に流されず」。こだわりなし、怒りなし、浅く、ぶれつつ、無着陸、、、

徒然アメリカンコメディ12~セス&エヴァン印のブロマンスコメディ「ネイバーズ」

「徒然アメリカンコメディ」久し振りに更新。

セス・ローゲンザック・エフロン共演、ニコラス・ストーラー監督(「寝取られ男のラブ♂バカンス」「伝説のロックスター再生計画」)による全米で1億5千万ドルもの興収を上げた大ヒットコメディ。

これだけアメリカでヒットしても、やっぱり日本ではDVDスルー。「テッド」のヒットがあっても、日本ではなかなかその後のアメリカンコメディに道が開かれない。

と思っていたら、3月のDVD発売を記念して、ユナイテッドシネマ豊洲で1週間の限定公開(ブルーレイ上映)がされるという(1/24~30。もう終了してしまいました)。

ちょうど1年前「なんちゃって家族」が劇場公開されたにもかかわらず、予定をつけられず見逃し、その後DVDで観たら近年稀にみるアメリカンコメディの傑作だったので惜しいことをしたな、という悔いもあったので、今回はなんとか予定をやりくりして駆けつけた。


ネイバーズ -Bad Neighbours- - YouTube

 

アメリカンコメディ好きにはおなじみのセス・ローゲンが相棒エヴァン・ゴールドバーグとともに製作にも絡んでいる、となればおのずとその質は保証されているようなもの。

下ネタ、マリファナネタのギャグ満載で、ブロマンス風味もしっかり効いていて、しかも今回は「アニマル・ハウス」を向こうに張ったフラタニティものコメディ。

バカバカしくて、ちょっと切ない、セス&エヴァン印の良質コメディに仕上がっている。

アメリカンコメディ好きな人と「バカだね~」とかなんとか言い合って映画館を出て、さらにその後でギャグのディテールを互いに挙げあって楽しむ。そんな作品。

 

 

可愛い娘が産まれてマック(セス・ローゲン)とケリー(ローズ・バーン)の夫婦は親としての責任を感じ始める。でもまだまだ若者気分も抜けない。と、そんな折、隣に大学のフラタニティが引っ越してくる。

物腰は紳士だけども中身は空っぽな会長テディ(ザック・エフロン)と副会長を務める親友の優等生ピート(デイブ・フランコ)を中心に、毎夜バカ騒ぎを繰り広げる学生たち。

平和な生活を乱されたマックとケリーはフラタニティ追放計画を実行し始めるが、テディらも負けじと反撃を仕掛ける。

両者の戦いの行く末は…?

といった話。

 

 

話だけだとナンセンスでスラップスティックなコメディを期待するけども、そこにセス&エヴァンのブロマンス風味が加わるので、テディとマック、またはテディとピートの間にホモセクシャルとまではいかないけども、緩やかな、でも熱い男の友情を忍ばせてくるのが味わい。

テディとピートが喧嘩をするシーンで、2人の喧嘩がいわゆる殴り合いにならずにお互いの股間を握り合うのがおかしい。

さらにそこでピートの特技のある技が発揮されるのだが、これがまた恐ろしく幼稚でバカバカしい!

マックとテディも、恐らく同年代なら友人になれたんだろうけども、世代の差が微妙な距離感を生んでいる(年の差を表現するのに映画の「バットマン」を引き合いに出すのがうまい。ベイル派?キートン派?)。

マックはテディの若さを羨望していて、テディはマックに自分の将来を見て恐れている。2人とも大人になれないアダルトチルドレンなのである。

そんな2人がバトルを繰り広げることで大人へと成長する、というのが裏テーマになっている。

 

 

ただちょっと苦言を呈するなら、この裏テーマやブロマンス風味がコメディとしての切れ味をややなまらせてるとこもある。

隣にバカ騒ぎする若者たちが越してきて戦争をおっぱじめる、というプロットならもっと振り切れたナンセンスなコメディでもよかったんじゃないか。

あるあるネタのギャグばかりで、感覚に訴えかけてくるようなアクション性の高いギャグが少ないのが寂しい。誰が見ても笑えるというのはエアバッグを使ったギャグくらいかな。あの破壊力がもっと欲しかった。

 

 

あと、最後に、さんざんブロマンスを強調してきたけれども、実はこの作品、マックとケリーの夫婦漫才としての側面の方が強い。

2人ともどこか若者じみた感覚が抜けないややイタい大人。

そんな2人が隣人を追い出すためにあれやこれやの策を練って実行する際のやりとりが見所。

特に母乳で胸が張ったケリーがマックに搾乳を頼むシーンが最高!

ケリーを演じたローズ・バーンが、セス・ローゲンのお株を奪うチャーミングさを見せる!

個人的にはローズ・バーンのコメディエンヌ振りが本作の一番のポイントかな、と。

 

ネイバーズ 無修正バージョン [DVD]

ネイバーズ 無修正バージョン [DVD]