船橋リズムセンター

「野に在って野に下らず、俗に在って俗に流されず」。こだわりなし、怒りなし、浅く、ぶれつつ、無着陸、、、

月に一度は行きたい焼き鳥屋

食に関しては全然貪欲ではなくて、まあ、わりとなんでもおいしく食べられます。

なのでいきつけの美味しいお店というのは特別ないし、人にお勧めできるような美味しいお店というのも知らない。

なんか美味しいお店(もの)を知らないとつまらない人間だと思われそうだけども、多分そうでしょう。

 

 

そんなぼくでも例外的にここのお店なら月に一度は行きたいな、と思う店がある。

伏見屋さん。

焼き鳥屋です。

tabelog.com

ここの焼き鳥はどこの焼き鳥よりも美味しい!

この店の周辺にはほかに3件焼き鳥屋があるけども、ここでしか食べない。

まあ、焼き鳥屋の食べ歩きなどしたことないので、頼りないデータベースしかないのですが。

 

 

ぼくの誕生日祝いということで、家族で行ってきました。

すでに今年に入って5回目くらい?

大体食べるものは毎回決まってきていて、今回もお通しに鶏ささみの刺身(美味い!)、温玉シーザーサラダ(箸休め的に)、あとは焼き鳥(塩)、ネック(店によってはせせりというんですね)、にんにく間(にんにくほくほく)、タン塩(豚)、つくねなど。

焼き鳥はどれもボリュームがあって一本一本食べごたえがある。

とにかく焼きたてを食べる美味さね。

ネックはこの店で初めて知って食べたのだけど、ジューシーなのにどこかさっぱり感があって癖になる。

この時は食べなかったけども、レバーも変な臭みがなくて美味しい。ここのレバーより美味しいレバー食べたことない!

で、〆に焼きおにぎり。

表面が程よくカリカリで、中はふっくら、甘辛しょうゆもちょうどよく浸み込んでる。満足しました。

 

 

珍しく食べ物についてのエントリー書いてみました。

食べ物を美味しく食べる術を知っている人とは雲泥の差…

ま、なんでもやってみることです。

以上でした。