船橋リズムセンター

「野に在って野に下らず、俗に在って俗に流されず」。こだわりなし、怒りなし、浅く、ぶれつつ、無着陸、、、

楽しみにしている3本の映画

いくつか楽しみにしている映画があります。



まず、スティーブン・スピルバーグ監督の新作「bridge of spies」。

トム・ハンクス主演でなんとなく辛気臭そうですが、これ、脚本がコーエン兄弟なんですよね。

コーエン兄弟のスパイものといえば珍作「バーン・アフター・リーディング」があります。

さすがにこんなタチの悪いギャグ映画ではないとは思うけども、スピルバーグコーエン兄弟の組み合わせがどんな化学変化を見せるのか楽しみ。

コーエン兄弟が脚本だけで参加してる作品っていまいちなものしかないので、スピルバーグがどう料理してるのか見もの。

Bridge Of Spies Trailer - YouTube



籠の中の乙女」が世界的に評価されたギリシャの監督ヨルゴス・ランティモスの新作。初の英語作品。

なんでも一定期間内に伴侶を見つけないと動物に姿を変えられてしまう、という近未来の話らしい。

これは期待したい。

ランティモスは「籠の中の乙女」とこの新作の間に「alps」という作品があり、これもかなり奇妙な作品のようで是非観たい。

The lobster - Trailer - YouTube

 

natalie.mu

 


もう一本、これは是非とも日本公開してほしい!「ナポレオン・ダイナマイト」のジャレッド・ヘス新作!

しかもザック・ガリフィナーキス、クリステン・ウィグオーウェン・ウィルソンジェイソン・サダイキスと、このメンツが揃ってて面白くないわけがない!


Masterminds Official Trailer #1 (2015) - Kristen ...


さらにこの後ヘスはジャック・ブラックと新作に入るようですね。

「ナチョ・リブレ」は正直いまいちだったので、是非このコンビで挽回してほしい(ジャック・ブラック、最近これといった作品ないし) 。

eiga.com