船橋リズムセンター

「野に在って野に下らず、俗に在って俗に流されず」。こだわりなし、怒りなし、浅く、ぶれつつ、無着陸、、、

サミュエル・フラーDVD-BOX(誕生日プレゼント)が届いた

先日誕生日を迎えまして、別に祝って欲しいという気持ちはないのですが、不意に「おめでとう」というメールが届いたりすると、嬉しいような照れくさいような気になります。

しかし、その「おめでとう」メールにどう返信したらよいかわからない。

それに、向こうはぼくの誕生日を覚えている、もしくはFBに「本日はkamonpoiさんの誕生日です」とかお知らせが出て、律儀に「おめでとう」と言ってきてくれている、ということに対して、ぼくは向こうの誕生日を覚えていないし、なにかそういうお知らせがきても気軽に「おめでとう」だなんて躊躇してしまうのに、いや、なんか「おめでとう」だなんて言われて困っちゃうな、という気持ちが正直あります。

まあ、そういうごちゃごちゃしたことを続けても仕方ない。この辺で止めます。

 

 

うちでは、誕生日プレゼントと称して、自分の小遣いでなく家のお金でちょっと大きな買い物をすることができます。

昨年はIKEAでMARKUSのワークチェアを買いました。

kamonpoi.hatenablog.com

今年も自室の環境を良くするために、家具でも買おうかなと考えていたのですが、初め予定していたBISLEYのキャビネットがやっぱりどうしても高価で踏み切れない。

買い物嫌いなぼくは、中古で安価なものを探すとか、他のブランドでよいものを探すとか、そういう手間をかけられない。

BISLEYのキャビネット高いな、って思ったら、もう家具を買う気も失せてしまう。

 

 

で、結局DVDに落ち着いてしまいました。

サミュエル・フラーのDVD-BOX。今日届きました。

サミュエル・フラー DVD-BOX

サミュエル・フラー DVD-BOX

 

 

ちょうど今開催しているPFFアワード2015でサミュエル・フラー特集組まれてますよね。行けばいいのに、と…

仕方ない、この連休はほとんど子どもと一緒だから。

 

 

サミュエル・フラーロバート・アルドリッチリチャード・フライシャーといった監督の作品を観たい気持ちが高まってきているので。

にわかシネフィル感冒といったところでしょうか。

フラーは、20年近く前にWOWOWかなにかで放映した「東京暗黒街・竹の家」「クリムゾン・キモノ」「殺人地帯USA」「拾った女」は観た気がするんですけどね。ほんとに物覚えが悪くて…

とにかくこのBOXに入っている「ショック集団」「裸のキッス」「ストリート・オブ・ノー・リターン」どれも楽しみです。