読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

船橋リズムセンター

「野に在って野に下らず、俗に在って俗に流されず」。こだわりなし、怒りなし、浅く、ぶれつつ、無着陸、、、

気まぐれつけ麺メモ⑦~門前仲町「麺屋 純風」

食べ物

忘れてしまう前に備忘録的に記しておこうと思います。

門前仲町駅から徒歩7,8分ほど、葛西橋通り沿いにある「麺屋 純風」。

隣にはラーメン通にはかなり有名らしい「こうかいぼう」があります。

会社のすぐそばなので前から一度は行ってみたいと思っているのですが、やはり昼時となるといつも行列ができているので、なかなか食すチャンスがありません。

実は今回も「こうかいぼう」行ってみようかな、と思っていたのですが、運悪くテナントとして入っているビルの耐震強化工事で1か月間の営業休止となっていました。

 

 

すべり止め的に入店した「純風」でしたが、こちらは家族でも気楽に入店できるようなアットホームな感じのするお店。

ごま辛つけ麺がお勧めのようでしたが、とりあえず初めてでしたので普通のつけ麺を注文。券売機で食券を購入します。790円。

座敷席もありましたが、ひとりでしたのでカウンターを案内されます。

大盛り、ライス小は無料ですとのことでしたが、それほど空腹でなかったので辞退。

あとで気づいたのですが、「残した場合は100円いただきます」と貼り紙があり、ああ、無料につられて頼まなくてよかったと思いました。

 

 

ぼくはラーメン屋にひとり入店して写真撮るのにどうも気後れしてしまうので、つけ麺メモなんていってブログ書いてる割りに実際のつけ麺の写真がまったくありません。

今回も同様です。

 

 

麺は平打ちのやや縮れた麺。なんか黒いプツプツしたのが麺に練りこまれてるのですが、なんでしょうか?

麺の上には新鮮な水菜、もやし、のり、チャーシュー、メンマ。具材の取り合わせがきれいでしたね。

どことなく女性向きな感じもします。

つけ汁は醤油ベースですが、サラッとしたタイプで、でも平打ちの麺がしっかりつけ汁を絡みとってくれて、しっかりした味が楽しめる。

それほど期待して入店した訳ではなかったので(失礼ですが)、意外においしいな、という驚きがありました。

今度はごま辛つけ麺を食べてみたいところです。

tabelog.com